当選してから引越が決まったら?

スポンサーリンク
広告

当選から任期開始までの間

就任するのは、年度初めの PTA 総会で認証されてからです。
そして当選してから役員・委員として就任するまでの間は、1週間程度あります。

3月から4月ですから、この間に免除申請を記入した時とは事情が変わる場合もあります。

特に多いのが、転勤の発生による引っ越し、急病による入院です。

交替

geralt / Pixabay

引っ越しなどが決まったら、どうすればいい?

免除申請の後で事情が変わったら?の場合と同様、できるだけ早く学校にお知らせください
また当選後は PTA 役員の連絡先がわかるため、できれば担当役員に知らせてください。

後任はどうする?

開票作業時には、次点を決めています。多くは、当選者の次に得票数の多かった人です。
これは当選者が突発的な事情で役員をできなくなった場合のためです。

次点の方には開票時には特に連絡はしていません。
当選者が役員をできなくなった場合、本部役員の方からあらためて連絡し、了承をいただいて就任していただきます。

PTA 総会前なら、就任発表前に次点の方に交替するため、交替したことは誰にもわかりません。
PTA 総会後であれば、再度 PTA の方から文書を出して、総会での承認に替えます。
任期が残り半年を切っていれば、イレギュラーですが、次点への交替なしに乗り切ることもあります。

引っ越し後は、転校先の学校で学級委員・学年委員の選考対象になります。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告
error: Content is protected !!