役員名簿にはどんなことが書いてある?

スポンサーリンク
広告

役員名簿の作成

新年度の全役員・委員が決まったら、役員名簿を作成します。

私が役員をしている学校では、次の2種類の名簿を作成しています。

  • 全生徒に配布する簡易版
  • 役員・委員に配布する詳細版
たくさん並んだ缶

Hans / Pixabay

役員名簿には、何が載っているの?

簡易版には、役員・委員の氏名、所属する委員会や役職、子供の名前とクラスが載っています。
全保護者に「今年度の役員・委員はこの人です」と発表するためのものです。

詳細版には、次のようなものが載っています。
これは、役員・委員同士で何かあった時の問い合わせ先や連絡先を確認するためのものです。

  • 役員・委員の氏名
  • 所属する委員会や役職
  • 子供の名前とクラス
  • 電話番号などの連絡先

その他の名簿

上で説明したものは全体の名簿ですが、この他に本部役員同士や各委員会で独自に名簿を作成します。
独自の名簿では、上の内容に次のようなものが追加されます。

  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • LINE ID(全員が対応できる場合のみ)
  • 各委員会内でのシフトや班分け

学校でのイベントでは通常の委員会とは異なるグループ分けになることがあります。
その場合も、簡単に名簿を作成します。これは名前のリスト程度のものです。
また、各グループ内では連絡先を交換します。

個人情報の管理は?

全体の名簿は、本部役員が提出した名前のリストから学校が作成します。
大元の個人情報は、学校が管理しています。

配布した名簿は、本部役員で原本を保存しています。鍵のかかるキャビネットに保存しています。

配布後の簡易版の名簿は各家庭の取り扱いになります。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告
error: Content is protected !!