おやじの会

スポンサーリンク
広告

おやじの会って何?

おやじの会は、ここ十年ほど全国で急増しています。
各学校の保護者の中から「同じ学校に子供を通わせているお父さん」達が集まって学校や子供のために活動する会です。

学校によっては、地域の役員の一部であったり、PTA 会長などの養成課程という意味あいも持っています。

PTA はどうしても女性の割合が多いので、力仕事やイベントの警備などをやってくれてありがたいです。

父親と子どもたち

White77 / Pixabay

どんなことをするの?

学校により異なりますが、次のような活動をしています。

  • 学校や地域のイベントのお手伝い。運動会で「おやじの会」メンバーとの鬼ごっこなどの競技があります。
  • PTA が学校で行うイベントのお手伝い。力仕事や警備係になってくれています。
  • PTA のクラブ活動のお手伝い。バレーボール大会の助っ人に行ったりします。
  • 「おやじの会」主催のイベント。「おやじの会」の紹介や新人勧誘を兼ねています。
  • 親睦を深めるための飲み会。一番多いです。

費用はかかるの?

特に入会金などはありません。

費用としては、飲み会やお揃いのTシャツの実費が主なものです。

学校によっては地域や学校から補助金が出ることもあります。

どういう人がいるの?

子供が通学している、ということだけが共通点なので、立場は様々です。

地元育ちの方も転勤族の方もいますし、意外に教育関係のお仕事の方の参加も多いです。

また活動に積極的な家庭であれば、奥様が PTA に参加しているので、という方も多いです。

逆に飲み会への参加がメインという方もいます。

どうやって入会するの?

「おやじの会」主催のイベントはメンバー活動の見学会も兼ねているので、そこで話をするのが早いです。

また知人がメンバーであれば、そこから定例の飲み会に連れて行ってもらうこともあります。

飲めない人でも飲み会の場にいられれば大丈夫です。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告
error: Content is protected !!