OB会

スポンサーリンク
広告

OB 会とは

その名のとおり、PTA 役員の OB です。
本部役員の任期が終了しても、学校や地域から仕事を依頼されることもあります。
その時に呼ばれるのが OB です。

通常は本部役員 OB のみ、または PTA 会長副会長母親代表の OB のみで組織される事が多いです。
これは委員さんまで入れるとすごい数になるためです。

籐椅子

julicu330 / Pixabay

何をするの?

一例ですが、次のような仕事をしています。

  • 会計監査
    学期ごとに会計を行い、会計の間違いやお金の使い方についてチェックします。
    これは OB 会の中でも、監査役の仕事です。
  • 現本部役員の相談役
    何か問題があったときにアドバイスをします。
  • 懇親会への出席。
    OB がたくさんいるところは、OB だけで懇親会などを行うこともあります。
  • 学校や地域の仕事で手が足りない時の手伝い。
    打ち合わせや準備はあくまで現本部役員が行いますが、何をするのかわかっている人が手伝ってくれるのが効率的です。
  • 来賓として、学校の会合や式典に出席します。

OB はどのくらい忙しい?

学校や地域のイベントの数によります。
ただし現本部役員と違って打ち合わせなどはほとんどなく、当日の手伝いのみという場合が多いです。
なので、出席日数はそれほど多くはありません。
また早朝から夕方までではなく、日中数時間のお手伝いがほとんどです。

参考までに、昨年の我が校の OB の出番は年に25日程度でした。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告
error: Content is protected !!