支援学級の保護者

最近は、支援学級のある学校も増えています。私が役員をしている小学校にもあります。
支援学級は1年から6年通して1つの学級で過ごしていることも多いので、少々扱いが異なります。

スポンサーリンク
広告

支援学級の学級委員

支援学級は通常のクラスより人数が少ないことが多いので、基本的に選出しません。
ただし、自主的に申し出てくれる保護者のある年はお願いします。

選出後は、通常の学級委員と同じように、各委員会に所属して活動します。

手を差し伸べる

Sonnenstrahl / Pixabay

地区委員の選出

支援学級の保護者は、地区委員の選出からは免除しています。
児童への付き添いや別な学校への通学も多いためです。
また、地区委員の活動は子供が学校に出かける前に始まることも多いので、通学に付き添いが必要な保護者にはできないからです。

兄弟のクラスでの対応

上に書いた通り、兄弟にとっても地区委員の選出からは免除されます。
ただし兄弟が支援学級ではないクラスにいる場合は、そちらでの選出は免除されません。当たることもあります。
活動時間などで不都合があれば、個々の活動内容において検討、配慮します。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告
error: Content is protected !!